上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<クルセイダー>
いよいよ職比較シリーズ最終回。まぁ4次が実装されれば続編もあるかも(笑
アイスチャージにて、数多くのモンスターを凍結させ、サンダーチャージはモンスターを感電させて大ダメージを。ファイヤチャージで炎をまとった剣はすべてを焼き払う!
こうやって書くとなんかカッコイイ。
実際の所、アイスチャージはモンスターを凍結させるのはいいけど、威力が出ない。サンダーチャージは水をまとったモンスターに効きそうな感じがするけど、海中のモンスターには効果なし。ファイヤチャージはそもそも炎を弱点にするモンスターがすくない。
ま、ちょっとおおげさには書いてますがね。
ナイトやドラゴンナイトはいろいろなモンスターに平等に戦闘能力を発揮するのに対し、弱点を突かないと戦闘能力を発揮できません。そのかわり弱点を突くことの出来るモンスターと対峙したときの戦闘能力は他の2職をもしのぎます。はまると強い職なのです。もちろん弱点のないモンスターなんぞ、ざらに存在しますがね。
チャージブローというスキルは、チャージした属性の攻撃を放つスキルです。威力は大きいのですが連発することができないのが難点。しかし、モンスターをスタンさせるオマケ付きなので、使い方によっては化けるスキルです。うまい使い方を探すのも面白いかと思います。

まとめ
属性攻撃によって弱点を突くことがクルセの生命線。BOSS戦では苦戦します。PTスキルもありません。それでも、全職業中で、3つの属性を操ることが出来るのはクルセだけ。モンスターによって戦い方を変える変幻自在ぶりは楽しいものです。ある意味戦士の中では変わり者と呼ばれても不思議ではないかも。そんなところが珍しいもの好きである、おいらのお気に入りになった理由かもしれないと改めて思います。

スポンサーサイト
ご無沙汰してました育成指南。今回は我らがクルセの卵のお話
<ページ>
両片手剣及び両片手鈍器を使うことを得意としています。突きも切りも大きな差がなくダメージを与える剣に対し鈍器は、安定度とリーチには欠けるものの最大ダメージの大きさは他の武器より頭一つでていると思われます。武器と書の安さから強化も容易な類かと。
戦闘方法はソードマンのそれと9割同じ。違いはブレイブとプレッシャーというスキルの差です。自分の攻撃能力をあげたブレイブとは逆で、モンスターの能力を下げるのがプレッシャー。
『使えるスキルだね~』と言いたいところなのですが、実はそうでもないのが実情ですorz
細かく、長い目で見ると、薬代の節約等につながるのですが、目に見える効果があるとはいえないのです。ってなことで、友達と町中で出会った時にあいさつ代わりにF5でもしながら使うスキルになってます、おいらの中では。
ぜひ有効な使用方法を伝授くださいまし(´・ω・`)

戦士2次職の中で、もっとも特徴がなく、自己主張の弱い職かと思ってます。そのかわり、3次職にて、もっとも『くせ』のある職へと変貌をとげるのです。
次回はクルセイダー
Copyright © すとらいかの点取り屋人生. all rights reserved.
【Template by はなまるプリント
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。