上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せみ!
夜中の12時ごろだったと思いますが、会社の通路を蝉のサナギが歩いてるのを発見して、さっそく近くのトマトのつるに設置。
しばらくつるを上へ登ったと思ったら、居心地の良いところを発見したようで、30分くらいピクリともしなくなりました。
その後、背中が割れて、体が出てきて、体が乾いてくると、よく見るアブラゼミになり、飛んで行きました。
子供のころ、セミの抜け殻は腐るほど見てきましたが、生きたさなぎを見るのは初めてだったので、23歳にして感動の瞬間に立ち会った気分です(笑)
が、実はさなぎはもう一匹見つけており、そいつも観察をしていたのですが、そいつは途中でアリの襲撃にあい、無念の落下・・・・。たかがセミ一匹の運命ですが、何年も土の中でがんばった結果がコレか!と思うと、非常にせつなかったです。


さて、トマトで思い出したことがひとつ!
トマト
我が家のミニトマト。ついに初の収穫です!
嫁さんが楽しみにしていたので、ちょっと残念ですが、帰ってくるころにはガンガン収穫できるようになってるでしょう。
肝心の味ですが、良くも悪くも青くさい感じ(笑)
市販のもののような甘さやすっぱさはありませんが、天然のものって感じがして良いと思いました。

コメントの返信と続きへ
スポンサーサイト
10日以上ぶりに更新する気になり、ブログの管理ページを開いたら、告知の部分に「『死にぞこないの青』試写会にご招待」の文章が。
原作を書いた乙一って人の作品が好きで、最近だと「KIDS」とか「きみにしか聞こえない」などの作品が立て続けに映画化されています。(とかなんとか言いつつ、まだ見てないので、この機会にレンタルビデオ屋に足を運ぼうかと思います)
あのお話をどうやって映像で表現するかが楽しみです。(たぶんDVDになってからだから・・・ん~・・・よし、3本まとめて見たいから、あとの2本ももうちょっと待つか)

さてさて、一部の方・・・というか、ほとんどの方がご存知かもしれませんが、先週のオリンピック開幕の少し前に、嫁さんに逃げられてしまい、今日までずっとひとりぼっちで生活しています。オリンピック開幕どころじゃなく、夫婦戦争が開幕だぜこの野郎。
結婚から3ヶ月たたないうちからこれじゃ、お先真っ暗でしょうか・・・・。




・・・。

・・・・・・。


・・・・・なぁんてのは冗談で、うちの嫁さん、学校の授業を受けに大阪まで出張しております。あ、だから一人で生活してるっていうのは事実ですね。
去年にも大阪出張があり、そのときはおいらの仕事の都合がよかったので、大阪まで出向きUSJで遊んだりしたのですが、今年はなかなかお休みもとれず、お金もなかったので断念。
寂しい(けど、ちょっと気楽な)日々が続きますが、オリンピックが終わる頃に帰ってくるので、いまさら始めたモンハン2Gで暇をつぶして、乗り切っていきたいと思います。
コメントの返信と続きへ
夕日じゃないよ
朝日が昇り始めたばかりの時間に我が家を出発し、伊豆に海水浴にいってきましたぁ。仕事で4時15分に起きてるけど、それより早く起きたのなんて久しぶりです(笑)
完全に日が昇りきった頃には高速に乗り、ガラガラの道を大爆走♪
今回は海沿いの道ではなく、伊豆の真ん中を通っていきました。
天城峠を『あまぎぃぃごぉぉえええぇぇぇ』なんてうたいながら走ったり、
ぐるぐる
ループ橋走ったら目が回ったり、ラジバンダリ。
新車のデミオ君は留守番させてロードスターで出かけたので、なおさらドライブが楽しかったです。

1日一往復が限度
肝心の海水浴場ですが、下田にある九十浜という所にいきました。
中心にちょっとだけ見える白いところが浜なんですが、車で降りることが出来ないので、この急な坂を歩いて上り下りしないといけないのです。
下りは、遊びにきたテンションの高さと浜への期待感があるので、勢いであっという間に下りれるのですが、最悪なのが上り。
日焼け止めを車に忘れたことに気がつき一度だけ上まで上ったのですが、『日焼けして痛い思いしたほうがいいかな』と思うくらいの急勾配(泣)
浜
それでも、苦労した甲斐があるような、静かで穏やかな浜で、魚もたくさん見れるようなきれいな海だったので大満足なんですがね(o ̄▽ ̄o)
ウツボ(らしき生き物)も発見したので、来年はモリでも持参して捕獲するかぁ!なんてはなしていますが、実際はびっくりして鼻で息すっちゃって危うくおぼれかけるのがオチで、それどころじゃない気がしますね。黄金伝説の濱口ってすごいんだ!って本気で思いました。ちなみにおぼれかけたのは事実(汗)


現地の民宿で一泊し(民宿利用したの何年ぶりだろう・・)、
食べ切れなかったのは内緒
帰りは『伊豆高原ビール』というところで豪華海鮮丼を食べて、初めての伊豆スカイラインに感動しながら帰りました。

自宅についたのが15時過ぎだったのですが、それから簡単に荷物を片付けて、夕飯の時間まで寝ることにして二人で横になったのですが、目が覚めたのは二人とも翌日の7時(笑)
疲れたけど、とても楽しかったです。


コメントの返信と続きへ
| ホーム |
Copyright © すとらいかの点取り屋人生. all rights reserved.
【Template by はなまるプリント
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。